【投資戦略】トレーダーズ効果とその具体的な3つの対策方法


TAMI
ご覧いただきありがとうございます。 「TAMITEKU」運営者のTAMI(@tamiteku)です!

トレーダーズ効果とその具体的な3つの対策方法


はじめに


今回は、トレーダーズ効果を乗り切る方法というテーマでお話の方していきたいと思います。

なぜこのテーマを選んだのかと言うと、

どのような投資法を使うにせよ、
必ずつきまとってくるのが

『トレーダーズ効果』

だからなのです。

これは株式投資を行う上で、必ず気にしなければいけないポイントということです。
(FXなどでも同様のことが言えると思います。)

どのようなトレード手法使うにしても、投資家の間では必ず駆け引きが行われます。

自分以外の投資家がどのような考えで投資をしているのか知っておかないと、
利益を出しにくくなってしまいますよね。

それを乗り切るために何ができるのか、私たちトレーダーに何が出来るのかという
具体的な手法についてお話ししていきたいと思っています。

この記事の目的


トレーダーズ効果を理解して、それに負けないトレードの実力身につける
この記事を読むゴールはそこにあります。

中級者から上級者向けのお話になってきますので
トレードを始めたばかりの初心者の方は重要視すべき内容ではないかもしれません。

自分で実際に投資を始めている方で、確固たる投資戦略をお持ちの方は、
知っておくに越したことはないと思うので、ぜひぜひ参考にして頂けれなばと思います。

トレーダーズ効果とは


そもそも、トレーダーズ効果とは

『自分以外のトレーダーが同じ銘柄を同じタイミングで取引することによって不利な価格で約定してしまうこと』

を指します。

例えば、100円で株を買いたいと思って、100円で発注したとします。

その時に全く同じタイミングで他の投資家達がたくさん株を買ってしまって、
100円で買いたかったんだけど、株価があっという間に105円になってしまって、
105円で買ってしまったとかですね。

特に逆指値注文を使っていたり、システムトレードをやってる方は
このトレーダーズ効果が出やすいです。

他にも、200円で売りたいと思って注文を出した時に、
他のトレーダー達も売り注文を出して、200円で売りたかったのに190円で売ってしまったとかですね。

不利な価格に滑ってしまうこと、これがトレーダーズ効果です。

これは、マーケットインパクト、スリッページなど
いろんな表現の仕方で呼ばれていますが、
この一連の効果のことをトレーダーズ効果と呼んでいます。

これを無視している内はなかなか利益を出せる様にならないです。
つまり、株式投資を行う方であれば全員が知っているべき基本事項なのです。

 

先行者利益とは


そもそもなぜトレーダーズ効果が発生するのかというと、
『先行者利益』っていうものがあるからなんですね。

例えば、一番分かりやすい例だったらiphoneですね。

スマートフォンの先駆けといえばiphoneではないでしょうか。

その前にも物理キーボードがある携帯があったと思いますが、
全部が液晶の携帯電話としてはiphoneが一番最初だったと思います。

他にはそのような携帯はありませんでしたので、
必然的に全部が液晶画面の大きなスマートフォンを手に入れるためには、
iphoneを買うしかなかったということです。

それしか選択肢がなかった。

その為、みんなアップルの携帯を買いに行って、
アップルが大きな市場シェアを獲得することができたのです。

このような、先駆け的な存在が市場の利益を獲得することを『先行者利益』といいます。

同様にトレーダーでも以下のような先行者利益があります。

例えば、

・他の人が気づかない投資法を見つける
・他の人が気づいていない優良銘柄を見つける

ただ当たり前の話ですが、
儲かりそうなものがでれば人々はそれに群がります。

アップルの次はサムスンが出来てきました。
その次はマイクロソフトが出てきました。

例えば逆張りという投資方法で下落中の株を買うという投資法が分かったら、
それが本になって出たり、セミナーに出たり、あるいは仲間内で話して仲間が使うようになって、
その投資方法をみんなが使うようになります。

有名な例であれば、ゴールデンクロスやデッドクロスがあります。

こういった投資方法は、最初は利益が出たかもしれませんが、
知名度が出すぎたことにより先行者利益が薄れて、無くなってしまいます。

このような事象は必ず起きます。

この様な投資法を早く見つけたら、その分早く利益を出せるということは、当たり前の話です。
ただ、それは実力とは違います。

早く見つけられただけ。

常に早く見つけられる人は、それが実力っていう考え方もあるんでしょうけど、
ずっとその取引手法で利益を出すことはできません。

ひとつの手法で可能な限り利益を出すという観点では、
先行者利益はほんの小さなパイでしかないのです

その後、10年20年が本当の実力になります。

私たちはトレイダーズ効果に負けない取引手法を必ず作らなきゃいけない。
これはシステムトレードをやっている方であれば必然です。

最近では売買ルールが非常に安く販売されていますよね。

昔だったら100万、200万で取引されていただろう取引手法は、
今や本であれば2,000円程度で販売されていたりします。

もっと高度な取引手法であれば、セミナーを受講しても20万円くらい得ることが出来る。

安く手に入れようと思えば手に入る時代になったので、
トレーダーズ効果は昔と比べて頻繁にみられるようになったのです。

同時に、先行者利益を得られる期間は非常に短くなりました。

今や、自分だけが知っている秘伝の投資法などは存在しないので、
自分でさらにその先をいく、利益を追求し続ける腕を磨き続ける、
そんな考え方がすごく大事な時代に入ったのだと思います。

その為、トレーダーズ効果については、必ず対策をしなきゃいけないのです。
私たちトレーダーだったら必ず知っておくべき常識中の常識だと思っています。

 

トレーダーズ効果の対策


トレイダーズ効果について、具体的な対策方法はどのようなものがあるのでしょうか。

対策は以下の3つがあります。

・トレーダーズ効果を避ける
・トレーダーズ効果を抑える
・トレーダーズ効果を受け入れる

それぞれ全部を対策することが大事です。

それぞれ自分の取引手法にどのように適用していくか考える必要があります。

<トレーダーズ効果を避ける>

トレーダーズ効果が起こる原因は2つあります。

・同じ銘柄が取引されること
・同じタイミングで取引されること

同じ銘柄を買いたい人売りたい人がたくさん出てくるから
不利な方向に約定してしまう。それが、トレーダーズ効果の諸悪の根源です。

すなわち、
トレーダーズ効果を避けるためには、

・違う銘柄を取引すること
・違うタイミングで取引すること

が必要であることが分かります。

具体的には、上昇トレンドに従う株を買って利益を出そうとしていたが、下落中の株を狙ってみること。
寄付に買うのではなく、寄付後の5分後に株を買うなどしてタイミングをずらすことなどが挙げられます。

<トレーダーズ効果を抑える>

トレーダーズ効果が起きやすい株は、薄商い株、つまり取引が少ない株になります。

もう一つは、1単元が10万円程度の株、いわゆる10万円株です。
この株は参入障壁が低く、多くのトレーダーが取引を行うため、トレーダーズ効果が発生しやすいのです。

すなわち、
トレーダーズ効果を避けるためには、

・大商い株を取引きすること
・値嵩株を取引すること

が必要であることが分かります。

<トレーダーズ効果を受け入れる>

トレーダーズ効果は必ず起きるので、
それでも利益が出るように投資戦略を考える必要があります。

具体亭には、
・プロフィット・ファクターが大きい
・平均損益率が大きい
・売買代金が大きい

この記事のまとめ


トレーダーズ効果は必ず起こるので、
その効果を避ける、抑える、受け入れる様な投資戦略が必要です。

当ページで記載した具体例等を
売買ルール造りの参考にして頂ければ幸いです。


 



googleアドセンスのパフォーマンスを最大限に生かすために
エックスサーバへの移転を推奨すべき理由を7つ記載します。

1.表示速度が圧倒的に速い

ユーザーから見ても表示速度は速い方が良いです。
サクサク表示されて、次をどんどん読めた方が良いに決まっています。

SEO的にも、ユーザー的にも速くて困ることはありません。
速ければ速い程メリットを得られて良いです。

 
2.データの容量が多い
私が契約しているプランは「X10」です。
(X10の容量は200GB。十分すぎる容量です。)

 
3.MySQLが最大50個まで使える。(X10の場合)

1つのサーバー契約で50個のWordpressブログを所有することが出来る。
それほどのサイトを運営する方は稀ですが、
それだけのパフォーマンスがあるサーバだということ。

 
4.基本的な機能は全て実装してある

Wordpressに関しては「自動インストール機能」もあります。
Wordpressの設置で悩むことはまずありません。

以下の基本機能も完備しています。

URLアドレス…独自ドメイン
マルチドメイン:無制限
サブドメイン:無制限
バックアップ:あり
簡単サーバー移転機能:あり
転送量課金:なし
オリジナルCGI:あり

 
5.圧倒的な安定性

これまでただの一度もサーバーが落ちたことがありません。
アクセス数が数十万になっても耐えられます。
99.99%のサーバー稼働率というのも頷けます。

 
6.一人の高負荷ユーザーが他のユーザーに迷惑をかけることのないよう
「簡単サーバー移転機能」がついている

エックスサーバ内のアップデートがとても簡単。
アクセス数が増えて、他のサーバに移転する手間がなくなる。

 
7.最大14日前まで遡ってデータをバックアップしてくれる!

貴重な情報を失うことがないバックアップシステムを完備している。

 
数あるサーバーの中でも、やはり私はエックスサーバーの利用がベストでは無いかと思います。

この記事はエックスサーバーを使いながら気づいた点を今後も随時更新していく予定ですので、是非これからもご期待ください。

長文を最後までお読み頂きありがとうございました!

 
TAMITEKUが強くオススメするエックスサーバーはこちらから。
今なら「サーバー無料お試し10日間」が付いてきます!

WordPressやEC-CUBEを簡単ワンクリックインストール! マルチドメイン対応レンタルサーバー【シックスコア】



ブロガー向き テーマ 「STORK(ストーク)」

当ブログも使用している、おすすめの
WordPressテーマが「STORK」です。

新作!究極のモバイルファースト
スマホでの見やすさ、操作しやすさに
とことんこだわりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

rttamiteku

rttamiteku

歴史の偉人達の名言から学び、ライフワークに活かすタミテクブログ。 マルチワークによる家庭環境の安定を目指す。ダブルワーク、株式投資、投資信託、IPO、株主優待、アフィリエイトなどのノウハウを公開していきます。 ITコンサルティング会社勤務。2児の父。