【投資戦略】なぜあなたは塩漬けを止められないのか。今すぐ止める方法を徹底解説。


TAMI
ご覧いただきありがとうございます。 「TAMITEKU」運営者のTAMI(@tamiteku)です!

【投資戦略】なぜあなたは塩漬けを止められないのか。今すぐ止める方法を徹底解説。


geralt / Pixabay

そもそも『塩漬け』とは


保有している株価が意に反して下落しており、
損切りを行うことを躊躇い、損失が膨らんでいくこと。

このページの目的


塩漬けしている人は『現状を再認識する』とともに、
新たな一歩を踏み出すきっかけに気づくこと。

塩漬けしていない人は、塩漬けのメカニズムを知り、
塩漬けを予防するための対処方法を理解すること。

なぜ失敗してしまうのか


相場では9割の投資家が、『何度も同じ失敗』を繰り返している。

同じ失敗を繰り返さないために、
【なぜ失敗してしまうのか】を明らかにしていこう。

失敗の種類


・得られるはずの利益を逃してしまうこと

⇒許される失敗
失敗といえば失敗だが、深刻に考えることはない。
(機会損失。避けられるなら避けたい、という程度)

・含み損を抱えて、身動きが取れなくなること(これが塩漬け!)

⇒許されざる失敗
大半の資産を失いかねない。
(絶対に避けるべき失敗)

塩漬けする人の2つの心理


・自分が間違っているはずがないと思い込む。

分析して、良いと思った株を購入したはずだと、
保有している株の価値を過信して、保有し続ける。

⇒一時撤退という選択肢を考えよう。

・さらに下がって、手も足も出なくなる。

損切りすることに抵抗感がある。

⇒先延ばしにしても危険なだけ。すぐに止めるべき。
資金効率の悪化やそれに伴う機会損失が、損失額を上回ることに気づくべき。

塩漬けする人の4つのステップ


・ステップ1:上がる株だと思って買う。

・ステップ2:意に反して株価が下がってしまう。

・ステップ3:いつかは上がるはずと持ち続ける。

・ステップ4:さらに下がって、手も足も出なくなる。

⇒ステップ2と3の間で対処すれば、大きな損失(=ステップ4)を防ぐことができるとともに、他の有益な株への投資が可能となる。

塩漬けしないための鉄則


・損切りのルールを作る

成功し投資家は、全員『損切りが重要だ』と語っている。

なぜなら、彼らは実体験から負けを小さくすることの重要性を知っているからだ。

当たり前のようでなかなか実践できない人も多いのでは?

それは、大半の投資家は、『利益にフォーカス』するからである。
投資をする目的はお金を稼ぐことである為、利益を中心に考えるのである。

利益ばかり考えていると、損失を抑えることが不十分となり、
いつの間にか損失が膨らみ、相場を早々に退場することになるのである。

人口が増加し経済活動が大きくなる以上、それに伴う企業活動により株価は上昇傾向となる。
すなわち、相場に居続けることが利益拡大の前提条件なのである。

・損切のルールをつくったら徹底する

ルールの無視は『負けたい』という意思表示と同じである。
自分で決めたルールは守るべきです。損失は利益の必要経費であると思いましょう。

塩漬けの最大のデメリットとは


塩漬けを止めることができないと…

・もっと魅力的な株を購入するチャンスを逃してしまう
・含み損を見るたびにイライラしてしまう
・自分の投資技術のなさに絶望してしまう

塩漬けしてしまうことでノイローゼになり、精神衛生上良くない。

つまり、塩漬けを予防することが最重要であり、損失が発生した場合は、
早期に損切りすることが長期的にみて有効な投資手法となる。

塩漬けを予防する方法5選


治療費を抑えるには、病気やケガの予防&防止が重要。

・安値更新中の株は買わない
逆張り投資時のアンカリング効果が欠如しており、いくらまで下がるか分からず危険。

・流行に飛びつかない
ニュースや新聞などで取り上げられるような流行りものに飛びつくと、高値掴みになる傾向がある。流行り廃りがある株は避けるべき。

・急上昇した株は買わない
1か月で株価が2倍になった株は、過去の統計上からも売りが優勢であることが分かっている。急上昇した株は急落すると想定しましょう。

・過去の業績を過信しない
予想と異なる場合の対処を明確にして置き、どのような状況になっても動けるようにする。

・株を買いすぎない
塩漬けが発生する原因は、こんな損失認められないという思いから損切りできないことである。

そもそもそれだけの株数を投資してはいけない。現金で余剰資金を確保しておくべき。

まとめ


・投資家の失敗は2種類ある
⇒利益を取り逃すこと
⇒損を抱えて塩漬けしてしまうこと(許されない失敗)

・塩漬けすると資金効率が著しく低下し、さらに自己嫌悪に陥りやすくなる。

・塩漬けは予防が重要である。特に損切りが有効な対処方法である。




googleアドセンスのパフォーマンスを最大限に生かすために
エックスサーバへの移転を推奨すべき理由を7つ記載します。

1.表示速度が圧倒的に速い

ユーザーから見ても表示速度は速い方が良いです。
サクサク表示されて、次をどんどん読めた方が良いに決まっています。

SEO的にも、ユーザー的にも速くて困ることはありません。
速ければ速い程メリットを得られて良いです。

 
2.データの容量が多い
私が契約しているプランは「X10」です。
(X10の容量は200GB。十分すぎる容量です。)

 
3.MySQLが最大50個まで使える。(X10の場合)

1つのサーバー契約で50個のWordpressブログを所有することが出来る。
それほどのサイトを運営する方は稀ですが、
それだけのパフォーマンスがあるサーバだということ。

 
4.基本的な機能は全て実装してある

Wordpressに関しては「自動インストール機能」もあります。
Wordpressの設置で悩むことはまずありません。

以下の基本機能も完備しています。

URLアドレス…独自ドメイン
マルチドメイン:無制限
サブドメイン:無制限
バックアップ:あり
簡単サーバー移転機能:あり
転送量課金:なし
オリジナルCGI:あり

 
5.圧倒的な安定性

これまでただの一度もサーバーが落ちたことがありません。
アクセス数が数十万になっても耐えられます。
99.99%のサーバー稼働率というのも頷けます。

 
6.一人の高負荷ユーザーが他のユーザーに迷惑をかけることのないよう
「簡単サーバー移転機能」がついている

エックスサーバ内のアップデートがとても簡単。
アクセス数が増えて、他のサーバに移転する手間がなくなる。

 
7.最大14日前まで遡ってデータをバックアップしてくれる!

貴重な情報を失うことがないバックアップシステムを完備している。

 
数あるサーバーの中でも、やはり私はエックスサーバーの利用がベストでは無いかと思います。

この記事はエックスサーバーを使いながら気づいた点を今後も随時更新していく予定ですので、是非これからもご期待ください。

長文を最後までお読み頂きありがとうございました!

 
TAMITEKUが強くオススメするエックスサーバーはこちらから。
今なら「サーバー無料お試し10日間」が付いてきます!

WordPressやEC-CUBEを簡単ワンクリックインストール! マルチドメイン対応レンタルサーバー【シックスコア】



ブロガー向き テーマ 「STORK(ストーク)」

当ブログも使用している、おすすめの
WordPressテーマが「STORK」です。

新作!究極のモバイルファースト
スマホでの見やすさ、操作しやすさに
とことんこだわりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

rttamiteku

rttamiteku

歴史の偉人達の名言から学び、ライフワークに活かすタミテクブログ。 マルチワークによる家庭環境の安定を目指す。ダブルワーク、株式投資、投資信託、IPO、株主優待、アフィリエイトなどのノウハウを公開していきます。 ITコンサルティング会社勤務。2児の父。