One Picture is worth a thousand words(1枚の絵は千の言葉に値する)


TAMI
ご覧いただきありがとうございます。 「TAMITEKU」運営者のTAMI(@tamiteku)です!

<チャート=図を考える>図の作り方を学ぶ ~ 図=チャートを考える


第3章は RPDCAのP(プラン)です。このレッスンではプレゼンにて活用する資料の作り方のポイントについて説明していきます。
前章で、人は「見ること」によって短時間で多くの情報を得られると説明をしました。情報を「読ませる」のではなく、「見せる」ことがより効果的なメッセージになるのです。
プレゼンテーションは、短時間で的確なメッセージを聞き手に与える手段ですので、いかに効果的に「見せる」のかを工夫します。ここでは「図を描く」ことを学んでいきます。

例えば、次のような経験を一度はされたことがあるのではないでしょうか。
あなたは町を歩いていて、旅行者にある場所へ行く道のりを尋ねられました。その場所をあなたは知っていたので、何とか教えることはできそうです。しかし道がちょっと複雑なので、それをどのように説明したらいいのかで、あなたはぐっと詰まってしまいます。何度もそこへの行き方を説明することになるでしょう。

これが日本語の通じにくい外国人に場所を尋ねられたときはさらに大変な労力をはらうことにもなります。
まず、どうやって説明してみたらいいのか、今まで学んだ単語を総動員して答えようとあなたは奮闘することになります。いずれの場合でも、口頭だけで道のりを説明するのは大変なことです。

しかし、場所を尋ねられたあなたの手元に紙と鉛筆があったらどうでしょうか?
場所を知っているあなたは、その2つを使って難なく現在地と目当ての場所を表すことができ、尋ね人のニーズに応えることができたのではないでしょうか。このように、言葉にしてみるとわかりにくいことでも、図にしてみれば一瞬で理解されお互いに情報を共有できることがあります。

 

<1枚の絵は千の言葉と同じ>長い文章でも、簡単な図になる


「One Picture is worth a thousand words」(1枚の絵は千の言葉に値する)という言葉があります。
1枚の絵や写真が千の言葉よりも雄弁にある事実を告げていることがあります。そこまでのインパクトはともかくとしても、図にも同様な効果が認められます。文章や言葉にすれば長いですが、1枚の図で表すと一瞬で理解できてしまうからです。

例えば、次の文章を読んでみてください。ある人が自分の会社の紹介をしています。

さあ、一読してみてどのようなことを伝えようとしているかがすぐわかりましたか?

「これは文章だから、わからないのだ」「口頭で実際に聞けばすぐわかる」のかというとそんなこともないようです。言葉は言った先から消えてしまい、聞き手がしっかりメモするか記憶しておかないと、さらに理解するのに時間がかかってしまいます。

それでは、上の文章を図にしてみたらどうでしょうか?

いかがでしょうか?先ほどの言葉の内容が、一瞬で理解できるのではありませんか?
経営管理本部や営業本部、人事部に能力開発課、それぞれの固有名詞がもつ関係がひと目でわかることができるのです。しかも、文字よりも長くイメージとして頭に残ります。

限られた時間と機会で、最大限の効果を引き出そうとするプレゼンテーションでは上手に図を描くことは欠かせない能力であることがおわかりいただけると思います。


 



googleアドセンスのパフォーマンスを最大限に生かすために
エックスサーバへの移転を推奨すべき理由を7つ記載します。

1.表示速度が圧倒的に速い

ユーザーから見ても表示速度は速い方が良いです。
サクサク表示されて、次をどんどん読めた方が良いに決まっています。

SEO的にも、ユーザー的にも速くて困ることはありません。
速ければ速い程メリットを得られて良いです。

 
2.データの容量が多い
私が契約しているプランは「X10」です。
(X10の容量は200GB。十分すぎる容量です。)

 
3.MySQLが最大50個まで使える。(X10の場合)

1つのサーバー契約で50個のWordpressブログを所有することが出来る。
それほどのサイトを運営する方は稀ですが、
それだけのパフォーマンスがあるサーバだということ。

 
4.基本的な機能は全て実装してある

Wordpressに関しては「自動インストール機能」もあります。
Wordpressの設置で悩むことはまずありません。

以下の基本機能も完備しています。

URLアドレス…独自ドメイン
マルチドメイン:無制限
サブドメイン:無制限
バックアップ:あり
簡単サーバー移転機能:あり
転送量課金:なし
オリジナルCGI:あり

 
5.圧倒的な安定性

これまでただの一度もサーバーが落ちたことがありません。
アクセス数が数十万になっても耐えられます。
99.99%のサーバー稼働率というのも頷けます。

 
6.一人の高負荷ユーザーが他のユーザーに迷惑をかけることのないよう
「簡単サーバー移転機能」がついている

エックスサーバ内のアップデートがとても簡単。
アクセス数が増えて、他のサーバに移転する手間がなくなる。

 
7.最大14日前まで遡ってデータをバックアップしてくれる!

貴重な情報を失うことがないバックアップシステムを完備している。

 
数あるサーバーの中でも、やはり私はエックスサーバーの利用がベストでは無いかと思います。

この記事はエックスサーバーを使いながら気づいた点を今後も随時更新していく予定ですので、是非これからもご期待ください。

長文を最後までお読み頂きありがとうございました!

 
TAMITEKUが強くオススメするエックスサーバーはこちらから。
今なら「サーバー無料お試し10日間」が付いてきます!

WordPressやEC-CUBEを簡単ワンクリックインストール! マルチドメイン対応レンタルサーバー【シックスコア】



ブロガー向き テーマ 「STORK(ストーク)」

当ブログも使用している、おすすめの
WordPressテーマが「STORK」です。

新作!究極のモバイルファースト
スマホでの見やすさ、操作しやすさに
とことんこだわりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

rttamiteku

rttamiteku

歴史の偉人達の名言から学び、ライフワークに活かすタミテクブログ。 マルチワークによる家庭環境の安定を目指す。ダブルワーク、株式投資、投資信託、IPO、株主優待、アフィリエイトなどのノウハウを公開していきます。 ITコンサルティング会社勤務。2児の父。