TAMI
ご覧いただきありがとうございます。 「TAMITEKU」運営者のTAMI(@tamiteku)です!

【2017年5月】Googleアドセンス審査に2週間で通過したブログの条件とは

はじめに

TAMITEKU
当ブログ「タミテク(TAMITEKU)」を開設した後、わずか2週間でgoogleアドセンス審査を通過することが出来ました。
TAMITEKU
そこで、Googleアドセンス審査に通過した当ブログ「タミテク(TAMITEKU)」の情報を公開するとともに、アドセンス審査申請時のトライ&エラーで得たノウハウを纏めて公開して参ります。
TAMITEKU
これからGoogleアドセンスを申請される方の参考となれば嬉しく思います。
TAMITEKU
googleアドセンスの審査基準については、2016年頃から日々変化しています。

私は、これまでにgoogleアドセンスに申請された方々の情報を
『googleアドセンス 通過』、『アドセンス 合格 条件』などの
キーワードで検索しつつ勉強を進めていました。

TAMITEKU
2016年頃にgoogleアドセンスに申請された際の情報が公開されているサイトは多くあるのですが、
特に2016年中旬~2017年初に審査基準に大きな変化があったようで最新情報が無くとても困っていました。

つまり、各ブログサイトに記載されている過去の情報は、
その多くが『ほとんど参考にならない』という事が分かりました。

NYANKO
2017年5月にGoogleアドセンス審査に通過したブログの情報を教えてにゃ。

サイトの概要

・独自ドメインを取得
・WordPressでサイトを作成
・(重要)キャッシュ/レスポンス改善系のアドインは無効化

キャッシュ/レスポンス改善系のアドインを無効化しておいたほうが良いというのは、
AdSenseヘルプフォーラムの担当者からのアドバイスです。

つまり、googleとしては安定稼働しないキャッシュ系のプラグインは非推奨であるということ。
よって、安定的に情報を公開できるサイトが求められているといえる。

どのくらい記事を書いたらよいのか?

・申請時点の記事数:40記事
・(重要)1記事当たりの文字数1,000~4,000文字(約80%は1,000文字程度)
・画像は撮影したもの/フリーのものを利用
・(重要)リンク切れや動作しないボタン(ボタン/カテゴリ)が無いことを確認

記事数および1記事あたりの文字数はある程度必要だと感じました。
最低1,000文字以上必要という情報を多数のサイトで確認しましたが、
SEOの観点からいうと1ページにもっと良い多くのオリジナルコンテンツを詰め込むことで優位になる。

写真が多いと申請が通りにくいという記事がありましたが、そのような印象は全くありません。

文字数が4,000を超える記事を後半に複数掲載したことによって、
サイトのSEO評価が急激にあがり、申請が通ったという印象がありました。

また、AdSenseヘルプフォーラムの担当者からのアドバイスとして、
動作しないボタンがあると作成中のページと認識され
審査に落ちる場合が多々あるとのことでした。

当サイトもカテゴリーやタグの動作に一部問題があり、
正常に動作しない部分がありましたので修正しております。

記事以外のページは非常に重要!

記事以外のページとして以下のページを作成した後、
申請することでアドセンス承認を得ることが出来ました。

・プロフィールページを作成
・お問合せ先ページを作成
・プライバシーポリシーのページを作成
・免責事項のページを作成
・サイトマップ(各記事の一覧)を作成

いずれも必須のページと考えてください。
固定ページでヘッダやフッタに作成しましょう。
これも、AdSenseヘルプフォーラムの担当者からのアドバイスで追加した項目となります。

ある程度のPV数が必要なのか?

・1日あたり15PV程度

非常に少ない状態でも承認されました。
PV数はほとんど考慮する必要が無いと言えます。

2週間程度ではgoogle側の評価も充分とは言えず、
検索流入はほとんどありませんので当然といえば当然です。

SNSとは連携しても良いのか?

・ツイッターとの連携あり
・FaceBookとの連携あり

SNSの連携については全く問題ありません。
ただし、SNS関連のボタンが1画面に3箇所以上あると
意図的にSNSに導入しようとした冗長な記述のあるサイト
と判断される可能性があるとのことです。
これもAdSenseヘルプフォーラムの担当者からのアドバイスです。

使用しているテーマとプラグインの両方にSNS連携機能があり、
1ページ内に複数個所に表示されている方は見直しましょう。

おまけ(もう少しあがいてみた)

ブログを作成してからの期間が短いと承認が通りにくいという情報があった為、
試しに投稿済みの記事の投稿日をブログ作成より前の日付を指定して更新してみました。

この操作と承認が関係あるかどうかは不明であるが、
この操作の30分ほど後に、googleアドセンス承認の連絡がありました。

最後に(それでもダメな場合はどうする?)

いろいろと自分で調べてみるのももちろんOKですが、
審査基準は日々更新されており、その内容をつかむことは難しいです。

その為、googleアドセンスの担当者に直接質問して
どの部分に問題があると考えられるかアドバイスを求めましょう。

AdSense ヘルプフォーラムから質問することができます。

AdSense ヘルプフォーラムはこちら

ご参考になればとの思いです。

 

googleアドセンスのパフォーマンスを最大限に生かすために
エックスサーバへの移転を推奨すべき理由を7つ記載します。

 

1.表示速度が圧倒的に速い

ユーザーから見ても表示速度は速い方が良いです。
サクサク表示されて、次をどんどん読めた方が良いに決まっています。

SEO的にも、ユーザー的にも速くて困ることはありません。
速ければ速い程メリットを得られて良いです。

 

2.データの容量が多い

私が契約しているプランは「X10」です。
(X10の容量は200GB。十分すぎる容量です。)

 

3.MySQLが最大50個まで使える。(X10の場合)

1つのサーバー契約で50個のWordpressブログを所有することが出来る。
それほどのサイトを運営する方は稀ですが、
それだけのパフォーマンスがあるサーバだということ。

 

4.基本的な機能は全て実装してある

WordPressに関しては「自動インストール機能」もあります。
Wordpressの設置で悩むことはまずありません。

以下の基本機能も完備しています。

URLアドレス…独自ドメイン
マルチドメイン:無制限
サブドメイン:無制限
バックアップ:あり
簡単サーバー移転機能:あり
転送量課金:なし
オリジナルCGI:あり

 

5.圧倒的な安定性

これまでただの一度もサーバーが落ちたことがありません。
アクセス数が数十万になっても耐えられます。
99.99%のサーバー稼働率というのも頷けます。

 

6.一人の高負荷ユーザーが他のユーザーに迷惑をかけることのないよう
「簡単サーバー移転機能」がついている

エックスサーバ内のアップデートがとても簡単。
アクセス数が増えて、他のサーバに移転する手間がなくなる。

 

7.最大14日前まで遡ってデータをバックアップしてくれる!

貴重な情報を失うことがないバックアップシステムを完備している。

 

数あるサーバーの中でも、やはり私はエックスサーバーの利用がベストでは無いかと思います。

この記事はエックスサーバーを使いながら気づいた点を今後も随時更新していく予定ですので、是非これからもご期待ください。

長文を最後までお読み頂きありがとうございました!

 

TAMITEKUが強くオススメするエックスサーバーはこちらから。
今なら「サーバー無料お試し10日間」が付いてきます!

WordPressやEC-CUBEを簡単ワンクリックインストール!
マルチドメイン対応レンタルサーバー【シックスコア】





googleアドセンスのパフォーマンスを最大限に生かすために
エックスサーバへの移転を推奨すべき理由を7つ記載します。

1.表示速度が圧倒的に速い

ユーザーから見ても表示速度は速い方が良いです。
サクサク表示されて、次をどんどん読めた方が良いに決まっています。

SEO的にも、ユーザー的にも速くて困ることはありません。
速ければ速い程メリットを得られて良いです。

 
2.データの容量が多い
私が契約しているプランは「X10」です。
(X10の容量は200GB。十分すぎる容量です。)

 
3.MySQLが最大50個まで使える。(X10の場合)

1つのサーバー契約で50個のWordpressブログを所有することが出来る。
それほどのサイトを運営する方は稀ですが、
それだけのパフォーマンスがあるサーバだということ。

 
4.基本的な機能は全て実装してある

Wordpressに関しては「自動インストール機能」もあります。
Wordpressの設置で悩むことはまずありません。

以下の基本機能も完備しています。

URLアドレス…独自ドメイン
マルチドメイン:無制限
サブドメイン:無制限
バックアップ:あり
簡単サーバー移転機能:あり
転送量課金:なし
オリジナルCGI:あり

 
5.圧倒的な安定性

これまでただの一度もサーバーが落ちたことがありません。
アクセス数が数十万になっても耐えられます。
99.99%のサーバー稼働率というのも頷けます。

 
6.一人の高負荷ユーザーが他のユーザーに迷惑をかけることのないよう
「簡単サーバー移転機能」がついている

エックスサーバ内のアップデートがとても簡単。
アクセス数が増えて、他のサーバに移転する手間がなくなる。

 
7.最大14日前まで遡ってデータをバックアップしてくれる!

貴重な情報を失うことがないバックアップシステムを完備している。

 
数あるサーバーの中でも、やはり私はエックスサーバーの利用がベストでは無いかと思います。

この記事はエックスサーバーを使いながら気づいた点を今後も随時更新していく予定ですので、是非これからもご期待ください。

長文を最後までお読み頂きありがとうございました!

 
TAMITEKUが強くオススメするエックスサーバーはこちらから。
今なら「サーバー無料お試し10日間」が付いてきます!

WordPressやEC-CUBEを簡単ワンクリックインストール! マルチドメイン対応レンタルサーバー【シックスコア】



ブロガー向き テーマ 「STORK(ストーク)」

当ブログも使用している、おすすめの
WordPressテーマが「STORK」です。

新作!究極のモバイルファースト
スマホでの見やすさ、操作しやすさに
とことんこだわりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

rttamiteku

rttamiteku

歴史の偉人達の名言から学び、ライフワークに活かすタミテクブログ。 マルチワークによる家庭環境の安定を目指す。ダブルワーク、株式投資、投資信託、IPO、株主優待、アフィリエイトなどのノウハウを公開していきます。 ITコンサルティング会社勤務。2児の父。